新潟昼キャバ求人



昼キャバでバイトする主婦Aさんの実例
新潟には昼キャバというお店があります。
読んで字のごとく、昼から営業しているキャバクラですね。
バイト求人を見て昼キャバでバイトを始めたと言うAさん。
新潟という土地柄が気に入ったと言います。
それになにより、昼から働けることがいいですよね。
ナイトワークのバイト求人は言うまでもなく夜が主です。
しかし、最近ではお客様の勤務形態もさまざまですから、昼から開いているキャバクラがあっても不思議ではありません。
Aさんは朝ご主人を送り出し、家事をしてお昼ご飯を食べてから出勤します。
13時からシフトに入り、17時には帰ります。
4時間の勤務ですが、時給3000円で一日12000円もらえるわけですね。
しかも日払い、手渡しでもらえます。
帰りにはスーパーに寄って、晩御飯の支度をし、普通にお風呂に入ったり読書をしたりとくつろぎの時間を楽しみます。
こんな生活、理想じゃないですか?
ご主人にはバイトをしているとは言っていますが、キャバクラということは内緒。
そもそも、夜は家にいるわけですからキャバクラにいるなんて夢にも思いませんよね。
Aさんは子どもができたらお仕事を辞めると言っていますがそれでもOKです。
どうぞあなたもお越しください。